スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「What's Your Magic?」制作日記その1

どもアヤジロです。
ゲームのコンポーネント紹介とかをしたいんですが、まだ現物ができあがってないので
「What' Your Magic?」の制作日記みたいなものを公開しようかと思います。

ゲームをこれから作りたい方には、もしかしたらなにかの参考になるかもしれません。
ゲーム作ってる方にとっては、「こんなギリギリの進行でやってるところもあるのか…」って驚いてもらえるかもしれません。


7月下旬
ゲームマーケットの出展者締め切りがこの時期です。
溢れ出るゲーム創作欲に突き動かされて、とりあえず応募します。
「抽選外れたら悲しいなぁ」と思っていましたが、今回は全通だった、ってTwitterで見ました。
真偽のほどは謎ですが、なんにせよ通って良かったです。

もちろんまだどんなゲームを作るかについては決まっていませんでしたが、ゲームの方向性に関してはこの頃からなんとなく考え始めていました。
前作「BAK×KIN」がかなり頭を使うゲームだったので、新作は「そんなに頭を使わないワイワイ系のゲーム」になればいいなぁと思っていました。(なりませんでした。)


8月上旬
学生生活最後、あるいは人生最後の夏休みに突入。
時間はありました。でも危機感が無かったです。
「あと三ヵ月以上もあるし、まだいけるいける」とか思っていたら、いつの間にか8月下旬に。


8月下旬
思い返せば、去年『BAK×KIN』を制作した際には、この時期にもうゲームのルールは大方固まっていたはず。
それに比べると、ほぼなにも決まってない現状はヤバイのでは。
と思い、去年一緒にゲームを作った みくるさん とアイデア出し合宿をしました。
そこで出来上がったゲーム案がこちら。

「なにがどうすりゃ桶屋が儲かる?」

残念ながらこのゲームは諸々の理由でお蔵入りに。
ということで、8月下旬の段階ではまだ作るゲームが決まっていない状態。

9月上旬
ゲームマーケットのカタログに載せるサークルカットの提出締め切りが、9月16日。(たしか)
ここまでに作るゲームが決まっていないのはヤバい。
ということで、いよいよ本格的に焦り始めます。

夏休みで他にやることもないので、色々なゲーム案を考えて試作品を作っては没にし、作っては没にし。
去年もそうでしたが、良さそうなゲームシステムができても、製造コスト的に難しそうだったりイラストの枚数が必要だったりすると没にせざるを得ないのが惜しかったですね。

そしてカタログ入稿5日前にして「洋館で殺人鬼から逃げ回るゲーム」の着想を得ます。
そのゲームのシステムを改変改変していった結果、「魔法使いになって魔石を集めるゲーム」こと「What' Your Magic?」の原型ができあがりました。
これがカタログ入稿3日前。

この段階ではまだ他の人とテストプレイしたりはしていなかったのですが、1人回しをした段階で「これは絶対に面白いゲームになる!」という確信があったので、そこからは他のゲームを考えるのを打ち切り。
大急ぎでロゴとサークルカットを作成して、カタログ原稿締め切り当日になんとか入稿。危なかったです…。

(続きは後日。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。